28歳男が結婚を先延ばしにする理由5選【本音】

結婚コラム

こんにちは!太郎(@tarovirgin)です。

今回、20代後半の男が結婚を先伸ばしにしようとする理由について、私の本音をベースに書かせていただきます。
私は現在28歳です。
付き合って2年の彼女がおり、将来的には結婚をしたいと言われています。
ただ、以下に書く理由の通り、結婚を当分先に伸ばしたいと考えています。
本音をそのまま書いているので、不快に思われる方もいるかもしれませんが、ぜひ読んでいただければ幸いです。

28歳男が結婚を先延ばしにする理由5選

もっと他にいい女性と結婚できると考えている

男は社会人として経験を積むほど、仕事ができるようになったり、年収が上がってきます。
自分に自信も付いてきます。
それに伴い、だんだん付き合える女子のレベルが上がってきます。
(今の彼女と同時平行で最大4人付き合いました。学生時代には付き合えなかったようなレベルの子とも付き合えました。)
そうなると「もう少し待てば、もっとレベルの高い女子と付き合えるんじゃないか?」
そう考えるようになります。
これが、私が結婚を延期したい最大の理由です。

結婚をすると、自由に遊べなくなる

結婚をすると同じ屋根の下で暮らすことになります。
そうなると以前のような自由な暮らしができなくなります。
例えば私の場合、
・他の女子を家に呼ぶ
・深夜まで飲み歩く
・アダルト動画を観る
などです。

35歳ぐらいまでに結婚すればいいと思っている

男は女性と違って出産がありません。
そのため、結婚が遅くなっても特に不都合はありません。
不都合があるとすれば、子供が成人した頃には定年を迎えている可能性があることぐらいです。
一方で35歳を超えるとアラフォーになります。
そのため、「35歳ぐらいまでには結婚すればいいかなー」と考えます。
28歳であればまだ7年あるので結婚を急ぐ必要を感じません。

いろんなタイプの女性と付き合いたい

結婚とは、大勢の異性の中から1人と生涯を共にすることを意味します。
そのため、慎重な性格の人ほど(私のようなタイプ)、まだ付き合ったことのないタイプと交際してみたいと考えます。

養う家族ができて、責任が生まれる

独身だと自分1人分の生活だけ考えていればいいです。
しかし、結婚すると奥さんや子供の生活を支える必要が出てきます。
これを責任が増えると捉えるか、生きる喜びが増えると捉えるか、男によって様々な考えがあるかと思います。
私は前者のように、人生における責任が増える、という風に考えてしまいます。

親戚付き合いなどしがらみが増える。

結婚すると相手の家族との関係が生まれます。
結婚の挨拶も面倒そうだし、毎年お盆や年末年始に会いに行くのも面倒そう。
相手の親の老後の面倒も見たくないし。
そんな風に考えてしまいます。

まとめ

今回、28歳が結婚したくない理由について、本音ベースで書かせていただきました。

ぜひTwitterのフォローもお願いします!太郎(@tarovirgin

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


結婚コラム
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました