女とラインするときの基本的なコツ9選

モテるテクニック

こんにちは!太郎(@tarovirgin)です。

今回の記事では、女子とラインをする際の基本的なコツをご紹介します。
このコツを知っているか、知らないかで女子との関係が大きく変わります。
なぜなら、ラインは女子の中で重要なコミュニケーションツールとして位置付けられているからです。
会話と同じぐらいの重要度といってもいいかもしれません。
ラインを軽視すると損することがあります。
例えば、私はラインが原因で細身Fカップ女子大生を逃したことがあります。(本当にもったいなかった)
この記事でぜひラインの基本を身につけてください。
それではどうぞ!

女子とのラインで押さえておくべき基本(重要度順)

1. 返信のスピードは相手に合わせる

ラインの返信のスピードは相手に合わせましょう。
例えば、
・相手が半日から1日空けて返信してくるなら、自分もそれに合わせる。
・相手の返信のスピードが早いなら、自分も合わせる。
のようにです。
相手がゆっくり返信するタイプなのに、即返信を繰り返していると相手を焦せらせることになってしまいます。
一方で、相手が頻繁にラインをしたいと思っていても、2日,3日と間隔を空けて返信すると相手がストレスを感じます。
(私はこれが原因で、細身Fカップ女子大生に振られた事があります。女子大生からのメッセージは即返信で来ます。しかし、私はラインの文字入力が面倒だと感じており、1日、2日空けて返すことを繰り返していました。その時は、「もっとやり取りができる人と付き合いたい」と言われて振られました。
(別の女子からは、「ラインの返信が遅いから付き合っている感じがしない」と言われた事もあります。)
このように、ラインの返信のタイミングは重要です。
相手に合わせることはストレスが溜まるかもしれませんが、可能な限り相手に合わせましょう。

2. 1日1往復はしておく。相手に自分の存在を意識させる

少なくとも1日1回は狙っている女子とラインのやり取りをする事をおすすめします。
なぜかと言うと、あなたの存在を毎日意識させる事で、親密度を効果的に上げれるからです。
例えば、学校のクラスメイトや職場の同じ部署の人とは、毎日会うから自然と仲良くなりますよね?
これはラインでも同様です。
毎日メッセージを届けることで接触効果を生み出しているのです。
「おはよう」「おやすみ」「おつかれさま」だけでも大丈夫ですので継続しましょう。

3. 仕事中はラインを送らない

社会人であれば、仕事中にラインを送るのはやめておきましょう。
仕事に対して不真面目と思われる可能性があります。
送るのなら出勤前、昼休み、就業後にしましょう。
女子はラインの送信時間もしっかり見ています。

4. ラインでも会話のキャッチボールをする

ラインの返信をするときにも、普段の会話と同様に、相手の発言を踏まえた返答をしましょう。
例えば、「今日暑かったね!」と来たのに、「そういえば、今度映画観に行かない?」
と返すのはNGと言うことです。
この場合、
「そうだね、暑かったね。最近暑い日多いよねー。そういえば、今度映画観に行かない?」というように、相手のメッセージをちゃんと受け止めましょう。
会話上手はライン上手、ライン上手は会話上手です。

5. 草を生やさない。変な絵文字を使わない

普段ネット用語を使っていたとしても、ラインでは使わないようにしましょう。
例えば、「そうなんだwww」のように草を生やしたりです。
女子がネットスラングを使ってくるなら、合わせるのもありです。
ただ、自分から送っても、ネット住民と受け止められてマイナスのイメージを持たれる可能性があります。

6. 短文で返す。長文は重たく感じてしまう。

ラインでは短文でやり取りするようにしましょう。
長文は重さを感じさせます。
例えば、相手に「自分も同じだけの文量を書かなきゃ。。」と感じさせて、ストレスを与える原因になります。

7. ラインが面倒でも仕事と割り切って送る。スタンプだけでも送る。

女子とラインをするのが面倒という人もいるかもしれません。
私は今の彼女と付き合って2年ですが、4日ほどラインを放置した時、「他のいい人を探しているの?私はキープされてる存在なの?」と長文のメッセージが来ました。
ラインがあまりにも遅くなると女子は不安になります。
そのため、ラインは仕事と割り切って送るのもありかと思います。
仕事で疲れていたら文字を書く気力もなかったりします。
その場合は、スタンプだけでも送るなどして乗り切りましょう。(お疲れ様のスタンプや、おはようのスタンプ)

8. 既読スルー、未読スルーのテクニックは使わない。

女子からのラインに対して、既読や未読にしたままあえて放置するテクニックがあります。
焦らすことを目的としたテクニックです。
しかし、意図的な未読スルーや既読スルーは相手もなんとなく気づくものです。
気づかれてしまうと、「この人私を狙ってるからワザとやってるんだなー」と思われてしまいます。
これは非モテと見られる原因となります。
本当にモテていれば、1人の女子に対して既読スルーや未読スルーのテクニックなど不要です。
なぜなら、他の10人の可愛い女子と同時平行でラインしているから、自然な感じでラインが遅くなるからです。
このようにして生じた既読スルーや未読スルーはモテ効果を出します。
意図的にやるのは逆効果なのでしないようにし迷う。

9. 感情の共有を意識して行う。用件のやり取りだけしない。

女子は感情を大事にする生き物です。
普段の会話でも感情を中心とした話が多いです。
これはラインでも同様です。
「友達と見に行ったあの映画面白かったよ」「あそこで食べたご飯美味しかったね。」「最近仕事が大変なんだ。」などの感想系のメールが多く来るかと思います。
「そんなに面白い映画だったんだ。今度内容教えて!」「うん、美味しかったね〜」「まじか。大丈夫?疲れてない?」など、相手の感情を踏まえた返信をしましょう。
男同士では要件だけ伝えがちですが、女子とは感情を意識してやり取りしましょう。

まとめ

ぜひTwitterのフォローもお願いします!太郎(@tarovirgin

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


モテるテクニック
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました