告白をしてはいけない理由〜既に付き合っている状態を作るべき〜

モテるテクニック

こんにちは!太郎(@tarovirgin)です。
好きな女子と付き合いたい!と思ったとき、皆さんはどうされますか?
どこか夜景の綺麗な場所で
「僕と付き合ってください!」
と告白しますか?
この自分の気持ちを相手に伝えるという「告白」は絶対やらないほうがいいです。
いわゆるコクるという行為です。
その理由を以下にまとめました。

告白が NGな理由

告白することは、相手の立場が上であることを認めること

告白するということは、相手が「付き合うか」「付き合わないか」という選択権を持つということです。
言い換えれば、相手が上の立場で物事を判断できるということです。
女子を上の立場に置いていいことは何もありません。

非モテコミットになる

相手に告白する時点で、相手1人のみターゲットにしていることを宣言しているようなものです。
恋愛の基本は、複数同時にアプローチすることです。
1人のみしか恋愛対象として考えられなくなることを非モテコミットといいます。

告白するのではなく、すでに付き合っている状態を作る

告白して付き合うのがダメならどうすればいいのか?
それは、実質的に付き合っている状態を作ることです。
告白してから付き合うのではなく、告白前に付き合った状態を作るということです。
具体的な方法を書きます。

デートで行くようなお店でご飯を食べる

デートでしか使わないようなお店で一緒にご飯を食べましょう。
例えば、薄暗い明るさのお店、夜景の綺麗なお店、カップルがよく行くようなお店です。(高すぎるお店はNGです。非モテ感が出るため)
カップルが行くようなお店で食事をすることで、実質的に付き合っているのと変わらない状態を作れます。
そうしたお店への誘い方については、他のお店への誘い方と同様で大丈夫です。
トーク内容も相手との距離感を考えつつ、徐々に深い内容にしていきましょう。
例えば、今後二人で行く旅行の計画を立てるなどです。カップルでないとしないような話を時折会話に入れていきます。
また、ご飯を食べて店を出た後は、必ず手をつなぐことです。
付き合っていなくても手はつなぐべきです。
具体的な理由は以下の記事をご覧ください。
【出会い系】女子にボディタッチする具体的な方法【部位別】

付き合ってないと行かないような所でデートする

水族館、プラネタリム、日帰り温泉、スパなどでデートしましょう。
側から見て「あの2人カップルなんだろうな」と思われるような場所に行くことです。
デートスポットに行くことで、実際に付き合っているような錯覚を女子に持たせることができます。

最後に軽く「そろそろ付き合おうか」と言う

実際にもう付き合っているような感覚になれば、後は「そろそろ付き合おうか」と言うだけです。
適当にご飯を食べた帰り道に言うぐらいで大丈夫です。
女子にとってみれば、実質的に付き合っている状態になっているため、Noと言う選択肢はありません。
抵抗なくOKを出せます。

まとめ

映画やドラマの恋愛物でよく告白するシーンがありますが、あれをリアルでやるのはよくありません。
既に付き合っている状態を作るほうが簡単です。
ぜひ皆さんも意識してみてください。
ぜひTwitterのフォローもお願いします!太郎(@tarovirgin

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


モテるテクニック
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました