マッチングアプリのコスパが高い理由〜最小限の時間と金で女子と出会える〜

恋愛コラム

こんにちは!太郎(@tarovirgin)です。

女子との出会い方にはいろんな種類があります。

合コン、飲み会、友人からの紹介、社会人サークル、部活、ナンパ、マッチングアプリなどです。

私はこの中でもマッチングアプリ(出会い系アプリ)が最もコスパがいいと考えています。

今回、マッチングアプリのコスパがいい理由について書いてみました。

※ここでのマッチングアプリはペアーズやOmiaiといった定額制アプリを指しています。

マッチングアプリのコスパが高いな理由

隙間時間で女子を探せる

スマホの出会い系アプリを使えば、いつでも出会いを探せます。

やることは、アプリを開いて気に入った子にいいねを送るだけ。

電車に乗っている時間、風呂に入っている時間、休憩中の時間。そんな隙間時間を活用して、出会いを探すことができます。
合コンや飲み会だと実際に参加してみないと、相手の女子を見ることができないですよね。

特に忙しい社会人にこそおすすめです。

費用が安い

マッチングアプリのペアーズだと月3,500円から利用できます。

合コンだと1回で5,000円は飛んでいきます。しかも、可愛い子が来るとは限りません。

マッチングアプリに慣れてくれば、一月に5人ぐらいは普通にアポが取れるようになります。

飲み会1回分の金額で女子と出会えるのはコスパがいいです。

可愛い子、美人な子も登録している

普段の日常では出会えない可愛い子も出会い系アプリにはいます。
「出会い系アプリを使う女子は、実生活で男子から声をかけられないモテない女子」というのは誤ったイメージです。
職場に女子しかいなかったり、仕事が忙しくて出会いを探せなかったり、人見知りで積極的に出会いの場に参加できないタイプの女子が大勢います。
実際にアプリをインストールしてみると可愛い子が多くいます。

自分の好みのタイプだけ選ぶことができる。

出会い系では写真やプロフィールを見て、自分の好みのタイプだけ出会うことができます。
合コンに行ってみたら、全然可愛くない子ばかりだった。。なんてことを防ぐことができます。
※写真を盛っている女子は大勢いますが、慣れれば見分けがつくようになります。

プロフィールで人となりを把握できる

出会い系アプリでは、女子のプロフィールを見ることができます。
年齢、出身だけでなく、趣味や好きな食べ物、休日何をするか、結婚願望などです。
そのため、自分と合いそうな女子を選ぶことができます。
初対面の女子と会う場合(合コンなど)、ゼロから情報を集めて共通点を探る必要がありますよね。
しかし、出会い系であれば事前に情報を仕入れることができるので、自分に合う・合わないや、会話が盛り上がるポイントを事前に知ることができます。

まとめ

私はナンパ、合コン、街コン、相席屋と一通りの出会いを試してみましたが、やはり出会い系アプリのコスパが最強だと思います。

本記事がぜひご参考になれば幸いです。

ぜひTwitterのフォローもお願いします!太郎(@tarovirgin

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


恋愛コラム
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました