彼女と会うときは毎回変化をつけ、マンネリ化させない。

恋愛コラム

こんにちは!太郎(@tarovirgin)です。

みなさん、出会い系で女子と会うときに「マンネリ化」に気をつけていますか?

最初の1回目の食事は無難にこなせたとします。

しかし、2回目、3回目、4回目…とこなしていく中で、内容が同じものになっていませんか?

例えば、前回と同じような食事、髪型、デートコース…などです。

女子はこうした変化のないデート(=マンネリ化)を嫌います。

「また前回と同じパターンだな。。」というように。

今回、デートに変化をつけて女子を飽きさせないためのコツを書きます。

ぜひご参考にしてみください。

毎回のデートを新鮮なものにするコツ

服のタイプを変える。

服は人の印象を大きく変えます。

前回シャツなら次はニット、前回きれい目系なら次はカジュアル系、というように変えます。

大幅にファッションの系統を変えるのはダメですが、少しの違いであれば新鮮さを生み出します。

お店の種類を変える

食事の種類も変えます。

イタリアン→居酒屋→フレンチ→和食といったように、前回とは異なるジャンルの食べ物にしましょう。

どんなに美味しいお店であったとしても、同じ系統のものを食べ続けると飽きてきます。

例えば、相手がイタリアン好きだったとしても、

イタリアン→イタリアン→イタリアンのように同じパターンにしてはいけません。

会う場所を変える。

お互いの中間地点だからといって、同じ場所ばかり選ぶのはよくありません。

新宿→渋谷→恵比寿というように場所は少しでもいいので変えるべきです。

場所が変われば、街並みやお店のタイプも変わってきます。

デートプランを変える

毎回ディナーを一緒に食べて終わりにしていませんか?

夜しか会う時間がない場合でも、映画館デートや公園、夜景鑑賞などを織り交ぜることで変化をつけることができます。

例えば以下のようにです。

1回目:ディナー ※最初のディナーは相手の様子見といった意味でディナーだけでも十分です。

2回目:ディナー→バー

2回目:ディナー→夜景鑑賞

3回目:映画→ディナー

4回目:日帰り温泉→ディナー

※日帰り温泉だと長時間一緒にいることになり、その分リスクも増えます。(お互い疲れてくる)そのため、付き合ってからの方がいいかもしれません。

時間帯を変える

ディナーばかりではなく、たまには昼間のデートも織り交ぜて行くのもありです。

例えば、デザートのお店に行くとかです。

夜にパンケーキを食べることはできませんが、昼であれば問題ありませえん。

スイーツが好きな女子にはヒットしますのでおすすめです。

まとめ

今回、デートに変化をつける方法について書かせていただきました。

毎回のデートを違うものにして、女性を楽しませましょう。

ぜひTwitterのフォローもお願いします!太郎(@tarovirgin

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


恋愛コラム
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました