【要注意】デート中に彼女にしてはいけない行動10選

恋愛コラム

こんにちは、太郎です。

「今日は可愛い彼女とのデート!楽しみだな〜」

彼女とのデートはウキウキしますよね。

しかし、デートで気をつけなければいけないポイントというものがあります。

1回ミスしたぐらいでは関係性に影響はありませんが、何度も繰り返すと関係性にヒビを入れることになります。

今回、彼女とのデートで気をつけるポイントを10個を書きました。

ぜひご覧ください。失敗を未然に防ぎましょう。

彼女とのデートで気をつけるべきこと

不満を言わない。イライラしない。

デート中に不満を言いたくなることがあっても、ぐっとこらえましょう。

例えば

・行列に並ぶのに疲れたとき

・彼女が遅刻した時

などです。

不満を言っても状況は変わりません。

彼女に対する不満でなかったとしてもです。

速く歩かない

彼女と歩くときは彼女の歩くペースに合わせましょう。

基本的に女性は歩くスピードが男性より遅いです。

特にヒールを履いている日はいつもより気をつけましょう。

ちょっといつもより歩くの遅いかな?ぐらいのスピードでいいです。

たまに「歩くスピード速くない?大丈夫?」と聞きましょう。

気を使われてイヤな気分になる女子はいません。

車道側を歩かせない

彼女に車道側を歩かせないのもポイントです。

もし彼女が車道側を歩いていたら、黙ってさっと場所を代わりましょう。

男にとってもみれば「どっち側を歩こうがどうでもいいじゃん。」と思うかもしれません。

しかし、女子の中にはその配慮を嬉しいと思う女子が一定数います。

彼女たちは表面的な優しさを欲しているのです。

やって損なことはないため、道を歩く時は実践してみてください。

優柔不断な行動を取らない

デート中はいろいろな事を決めなければいけません。

例えば、レストランでメニューから選ぶとき、次のデートプランを決めるとき、遊園地で次に乗る乗り物を決めるときなどです。

こんな時に「どれにしようかなー」とずっと悩み続けてはいけません。

一人でいるときは思う存分悩んでいいのですが、彼女といる時は即断即決を心がけましょう。

優柔不断な男はモテません。

一方、彼女が優柔不断な場合はゆっくり待ってあげましょう。

例えば、食事のメニューを決めるのに時間がかかっていたとしても、急かさないで待つのです。

そうして余裕のある男を演じましょう。

遅刻しない

彼女に限らず、友達との約束でもそうですが、遅刻はしないようにしましょう。

遅れると彼女のテンションが下がります。

特に、夏場の暑い時期や冬の寒い時期に外で待たされるとイライラさせてしまいます。

毎回遅れてしまうという人は、例えば待ち合わせ場所を本屋にするとかで工夫しましょう。

店員に上から物を言わない

彼女といる時は気が強くなって、店員に上から目線で話しかけてしまう可能性があります。

例えば、タメ口で話す、命令口調で話す、などです。

これは絶対NGです。

女子は自分以外の人に対する態度をよく観察しています。

上から目線で振舞う男を見て、「かっこいい」とは思いません。「失礼な人だな」と感じます。

誰に対しても丁寧に接する姿勢を持ちましょう。

スマホを見ながら喋らない

スマホって本当に普及してますよね。

電車に乗っていてもみんなスマホをいじってます。

みなさんは彼女といる時にスマホをいじっていませんか?

基本的に彼女といるときはスマホは一切開かないようにしましょう。

スマホを使っていいのは、彼女がトイレに行っているときや席を立っているときぐらいです。

会話中にいじるのはもってのほかです。

長時間歩かせない

女子と歩くときは、長時間歩かせないようにしましょう。

女子は疲れると不機嫌になります。(男以上に不機嫌になりやすいです。)

歩くのに疲れた感じが見えてきたら、「少し休もうか」と言ってカフェに入るなり、ベンチに座るなりしましょう。

また、移動ルートは歩く距離が少ないルートを選びましょう。

タクシーでの移動も選択肢として頭の中にいれておきます。

前の彼女の話を出さない

デート中に「前の彼女はこうだったのになー」と思うことはありませんか?

例えば、デート中嫌なことがあっても明るく振舞ってくれたりしたなどです。

そんな時でも「前の彼女はこうしてくれた。君はやってくれない」と愚痴を言わないようにしましょう。

お金に細かくならない

女子はお金に細かい男を嫌います。

例えば、食事代を10円単位で割り勘にするなどです。

この時は女子は「小さな男だなー」と判断します。

割り勘にするのはいいのですが、細かい単位で割り勘はしないようにしましょう。

まとめ

今回、彼女とのデートで気をつけるべき点を書かせていただきました。

1回、2回ミスをしても関係性にはすぐには影響ありません。

しかし、塵も積もれば山となるで、繰り返しているといつか爆発して別れることになります。

みなさんはぜひ気をつけてください。

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


恋愛コラム
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました