恋愛はコスパ悪い?恋愛のメリット・デメリットを整理!【女を落とそう】

恋愛コラム

こんにちは、太郎です。

みなさんは、「恋愛は金がかかるからコスパ悪い」「女とやりたいけどデートが面倒」と思われたことがありませんか?

たまには恋愛をコスパ(費用対効果)という視点で捉えるのもありだと思います。

実際、女子と付き合あったり関係を維持するためにはコストが必要なのは事実です。

今回、恋愛のメリット・デメリットをまとめてみました。

私の結論は「恋愛はコスパよし!どんどんやっていこう!」です。

ぜひご覧ください。

恋愛するデメリット

金がかかる

女子とのデートには金がかかります。

具体的には、食事代、交通費、映画館・美術館・遊園地等のチケット代、ラブホテル代などです。

例えば、映画に行って、ディナーを奢って、ラブホテルを利用すれば約2万円は簡単に飛んでいきます。

※映画代:1,800円、ディナー(2人分):10,000円、ラブホテル代:6,000円

週1回デートすれば、月8万円は飛ぶことになります。

かなり高いですよね。。

大学生や社会人になりたてだとかなりきついのでは?と思います。

さらに、出かけるためのファッション費用もかかります。

彼女を作る費用、彼女との関係を維持するのにお金がかかることは大きなデメリットです。

時間を取られる

女子とデートすると時間を取られます。

例えば、休日のデートだと以下のようにです。

映画(2時間)→ディナー(2時間)→ラブホテル(2時間)

※移動時間、待ち時間などでさらに時間を消費します。

もし、ラブホテルではなく自宅に泊めた場合は、翌日朝の時間も取られることになります。

学生であれば時間が余っているため、特に問題ないところかもしれません。

しかし、社会人になると平日は仕事で忙しくなり、休日がとても貴重なものになります。

時間を取られる、というのも恋愛のデメリットです。

女を落とせないと悔しい

女を落とせないと単純に悔しいです。

ディナー中に女の話をふんふんと聞き、ディナーを奢ったにも関わらずホテルに連れて行けなかったときには悔しい気持ちになります。

私の場合、最初の頃は「俺って男として魅力ないのかな」と落ち込むこともありました。

※この悔しいという気持ちがあるから、もっと努力しようと思えるのも事実です。また、女を確実に落とす方法はないからこそ、落とす過程が面白いと言えるかと思います。

恋愛するメリット

コミュ力がつく

女との会話を積み重ねることによって、コミュニケーション力が身につきます。

具体的には、会話の運び方や、相手に配慮する力です。

私は営業職ですが、女子を落とし続ける過程でコミュ力を磨きました。

もともと口下手でしたが、女と話し続けることでトーク力が磨かれていきました。

(一言発するのに時間をかけていたが、だんだんスムーズに喋れるようになった)

聞き上手になる

女は話し好きです。

彼女たちは自分の話をいつも聞いてもらいたいと考えています。

恋愛をすることで、女の話を聞く側に回ることが多くなります。

適切な相槌の打ち方や 、会話を盛り上げる質問の仕方、共感の仕方などを自然と身につけることができます。

モテることで自分に自信がつく

女を落とすことで自分に自信がつきます。

女と初めて出会って、ご飯を重ねて仲良くなって、夜の関係を持つ。

そうすると、自分に自信がつくのが感じることができます。

結果として、人生を前向きに捉えることができます。

自信がつくことで、より可愛い女と付き合える

こうして自信がつくことで、より可愛い女と付き合うことができるようになります。

女は自信のある男が大好きです。

「モテることで自信が生まれる、自信があるからさらにモテる」というモテスパイラルを引き起こします。

だんだん付き合える女のレベルが上がっていくことは本当にいいものです。

美味しいお店に詳しくなれる

女子とデートする過程で美味しいお店でご飯をすることが多くなります。

結果的に美味しいお店でご飯を食べることが趣味になります。

また、お店に詳しいことで他の女子にアプローチするときに、会話のネタにできます。

「ステーキだったら渋谷のあの店のがおすすめだよ」「チーズフォンデュなら恵比寿のあのお店のが美味しかった」などのようにです。

ご飯以外もそうです。

パンケーキやスイーツを女子と一緒に食べにいくことで、そうした情報に詳しくなります。

女子からすると「いろんなスイーツのお店知ってるんだな。今までいろんな女と行ってきたんだな」と考えて、モテる男だと認識してくれます。

見た目に気をつけるようになる。

女子と付き合うために外見に気をつけるようになります。

おしゃれな服を買ったり、爪を丁寧に切ったり、美容院で髪を切る頻度を上げたりなどです。

人によってはモテるためにジムで筋トレをする人もいるかもしれません。

体型を保つために食事にも気をつけるようになります。

恋愛をすると見た目がよくなるのは確実です。

一方、恋人を作ることを諦めている人はだらしなくなります。

異性に見られる意識がないため、休日は無精髭を生やし、着る服はいつも同じ服ばかり。

食べるものにも無頓着になり、太ることもでてきます。

恋愛をする、しないで見た目に影響が出るのです。

男から評価される

女にモテるようになると、同性の男から評価されるようになります。

可愛い彼女がいる=レベルの高い男

と認識するのは女も男も変わりません。

女にモテまくっている先輩を見ると、かっこいいと思いませんか?

実際に仕事のできる人も多い印象です。

安心感を得られる

彼女ができると精神的に満たされて安心感が生まれます。

一人暮らしだとさみしい日もあるかもしれませんが、そんな日は彼女に連絡すればさみしさが解消されます。

休日に出かける機会が増える

彼女がおらず、男友達もいない状態だと、休日に外に出る機会がなかなかありません。

しかし、彼女ができるといろんな場所に出かけることになります。

公園、映画館、水族館、展望台、スパ、オシャレなレストランなどです。

休日にアクティブに行動することで気分転嫁になります。

まとめ

今回、恋愛のメリット・デメリットを整理しました。

デメリットとしては、やはり金と時間がかかることです。

しかし、メリットのところに書いたようにそれ以上に多くのメリットがあります。

特に「自分に自信をモテる」というのは大きいです。

何事にも積極的に取り組めるようになるので、人生が活性化しますよ。

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


恋愛コラム
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました