女にモテるための最適なライン返信速度〜マメさは失敗のもと?〜

メッセージ

こんにちは、太郎です。

みなさんは「ラインってどれぐらいの早さで返信すればいいんだろう?」と悩まれたことはありませんか?

「早く返してマメさをアピールしたほうがいいのか?」

「相手を焦らすためにゆっくり返したほうがいいのか?」

なかなか難しい問題です。

 

たかがラインですが、されどラインです。

会えない時間はラインでコミュニケーションを取るしかありません。

 

結論を言うと、女子との関係性によってラインの返信速度を変える必要があります。

1.女子と出会ったばかりの場合は、ゆっくり返す。

2.女子と親密になったら、早く返す。

この原則を覚えておいてください。

理由を以下にまとめています。

1.出会ったばかりの頃はゆっくり返すべき!

女子の気持ちは男子と異なり、ゆっくり盛り上がっていく。

女の恋愛感情は男と異なります。

男は可愛い子や美人の子と出会うと、一瞬で好きになることが多いです。

(極端な場合、一目惚れのように見ただけで好きになることも多いですよね。)

一方、女は相手の男がどれほど魅力的でも、好きになるまで時間がかかります。

出会ったばかりの女子に対して、頻繁にラインを送るとどうなるでしょうか?

みなさんは、まだ関心のない相手からラインが毎日のように来るとどう思いますか?

「おはよう、今日も頑張ろう」「今日はどんな1日だった?」「おやすみ〜」…など。

少し重たいですよね。

返信も面倒だな、と思うはずです。

出会ったばかりの頃はラインは必要最小限にすべきなのです。

ラインでは次に会う約束を取り付けるだけにする

ラインでは、基本的に次のアポの調整ぐらいだけに留めるべきです。

例えば、以下の内容です。

・「来週の土日はひま?」といったスケジュール調整

・「次に会うときは何を食べたい?」という食べたいご飯の確認

それ以外の内容は送らないほうがいいです。

送る時間があったら、他の女子にアプローチしたり、筋トレや仕事に打ち込みましょう。

ただし、相手の女子から連絡が来る場合は対応すべき。

一方で、女子から連絡が来る場合は、返信しても大丈夫です。

例えば女子から「おはよう」「おつかれさま」「おやすみ」といった内容のラインが来る場合です。

これは、女子があなたに対して好意を持っていることを意味します。

少し時間を空けて返信するようにしましょう。

※返信する際は、「今俺はもっとも魅力的な女子とやりとりしているんだ」とか「今可愛い女子とのデート中なんだ」というマインドでいるべきです。即返信する必要はありません。

ラインではあなたの魅力を伝えることはできない。

「ラインで女の子を落とす!」といった類の内容のコラムがありますが、信用しないでください。

文字やスタンプだけで女子を落とせるほど、女子は簡単ではありません。

ギャップを出すという意味でも、リアルでは積極的に女子にがっつぎ、ラインではそっけない、というのが理想です。

2.親密になったら早く返信すべき!

先ほど、女子と出会ったばかりの頃はラインは「ゆっくり返すべき」「自分からはスケジュール調整など、必要最小限の内容を送るべき」と書きました。

一方、女子と親密な関係になった場合、ラインはマメにすべきです。

具体的には、彼女になった場合、夜の関係を持った場合です。

女子と親密になった場合はマメに返信すべき

女子と親密になった場合、女子に対してマメに連絡をすることが効果的です。

なぜなら、女子は常に好きになった男とつながりを持ちたいと考えるからです。

「おはよう」や「おやすみ」「今日は暑かったね」など、何気ないやりとりを毎日繰り返すことで女子は安心感を感じることができます。

理想は毎日ラインでやりとりすることです。

ラインが面倒でもスタンプだけでも送る

逆に男は女と夜の関係を持つと、相手への興味が薄れます。

ラインが来ても「返信面倒だなー」と感じるのではないでしょうか?

夜の関係を持つ前はすぐに返信していたけど、いざ夜の関係を持つと返信が面倒になるものです。

しかし、連絡を取らないと「大切にされていない」とか「彼女として見てもらえていない」と女は不満に感じるようになります。

私の場合、連絡を取らなさすぎて別れを切り出されたことがあります。(ラインが来ても返信が面倒で2日ほど放置したりしていました)

1日1往復は少なくともラインのやりとりをしましょう。

面倒な日はスタンプを送るだけでも大丈夫です。

仕事と割り切って、スタンプを送ることがおすすめです。

まとめ

今回、女子との関係性によって、ラインの返信速度を変える必要性を書きました。

ぜひご参考になれば幸いです。

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


メッセージ
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました