サルでもできる彼女の作り方【全部で5ステップ!】

恋愛コラム

こんにちは、太郎です。

もう童貞なんかいやだ!すぐに彼女を作りたい!

そんな思いを抱えられている方はいませんか?

私は23歳まで童貞でした。

今でこそ多くの女と夜の関係を結んでいますが、大学院1年までは童貞でした。

今回、私の経験を基に童貞が最短期間で彼女を作る方法をまとめました。

5つのステップで彼女を作れます。

童貞だった頃の私に読んでほしい記事となっています。

おそらくみなさんのご参考にもなるかと思います。

ぜひご覧ください。

童貞が最短で彼女を作るための方法(5ステップ)

①彼女が絶対作るという意思を持つ【マインド強化】

彼女を作るためには、まずマインドをしっかり強く持つことです。

「絶対に彼女を作る」という強い意思が必要です。

彼女のできない自分は男としてクソだと考えましょう。

「彼女を作りたいけど、お金と時間がかかる。あと、女は感情的だから面倒」

そのような考えを持っていてはいけません。

是が非でも彼女を作る!という強い意思が必要です。

紙にマジックで「彼女を作る!」と書いて部屋に貼ることもおすすめです。

毎日目にすることでいやでも意識が高まります。(私は「毎日1記事書く」という紙を部屋に貼っていますが、何度も目にすることでやる気が自然と高まります)

②モテるための必須要件である清潔感を身につける【見た目向上】

清潔感はモテる為の必須要件です。

この清潔感は、女が男に求めるもののランキングで常に上位を占めています。

清潔感を身につけるためには、具体的に以下の行動を取りましょう。

1.美容院に行き、ショートヘアにしてもらう。(月1回は必ず行くようにする)

短髪は清潔感の象徴です。

美容院ではショートもしくはベリーショートの髪型にカットしてもらってください。

自分に似合う髪型が分からないときは美容師に聞くのもありです。

例えば、「モテる髪型にしたいんですけど、どんな髪型がいいですか?」と聞きましょう。

美容師目線から見ておしゃれな髪型を提案してくれます。

ここで大事なのは、自分がかっこいいと思ってる髪型が、女から見て必ずしもかっこよくないことです。

服でもそうですが、自分に似合う髪型はプロの美容師に決めてもらったほうがいいです。

 

また、美容院には月1回は必ず行くようにしましょう。2、3ヶ月に1回は少なすぎます。

髪を切るのにお金はかかりますが、髪型は外見を大きく変えます。

モテるための自己投資と割り切って、美容院に通いましょう。

2.清潔感のある服を着る

女子にモテるためには清潔感のある服を着なければいけません。

服を選ぶ際は、特に以下の点をチェックしてください。

・服にしわがついていないか?(ついていたらクリーニングへ)

・ズボンの丈が長すぎないか?

・汚れが付着していないか?(ついていたらクリーニングへ)

・靴はボロボロであないか?(靴のきれいさはかなり重要です。少しでも汚れていたらきれいにしましょう。)

 

※新しく服を買う際の注意点は別途記事にさせていただきます。(自分が着たい服を切るのではなく、女が男に着てほしい服を着る、というのがポイントです。)

 

「大事なのは見た目じゃなくて中身だ!」

「服を買う金がもったいない」

こんな考えをしてはいけません。

どんな服を着るかで清潔感は大きく変わります。

ぜひ注意してみてください。

3.爪は短く切る

爪は短くするのが基本です。

深爪ぐらいがちょうどいいです。

だらっと伸びた爪を見ると、「不潔」という印象を持たれます。

女子と会う日は必ず自分の爪をチェックしましょう。

4.女に会う日は朝に風呂に入る。

女に会う日は当日朝に風呂に入るようにしましょう。

なぜなら、前日夜に風呂に入ると起きたときに汗を書いているからです。

極端に言えば、不潔と言えます。

そのため、女に会う日は朝風呂に入るか、会う少し前に家でシャワーを浴びましょう。(体をと髪を洗う)

面倒ですが、清潔感を手っ取り早く出すのにいい方法です。

しかも、さっぱりした気分になるため、アポの時のコンディションもよくなります。

③話し方の本を読む。【知識を取得】

女にモテるためには会話術の向上が必須です。

会話はコミュニケーションの大きな要素であるからです。

童貞から脱するためには、まずこの会話力を磨く必要があります。

具体的には、以下のような本をAmazonや本屋で買って読みましょう。

・「人と上手く話す方法」といった一般的な話し方の本

・「女にモテるためのトーク術」といった女にモテるための本

やり方としては、まず一冊を繰り返し読み、知識として頭にストックします。

ストックしたら、⑤にある通り、マッチングアプリで女と出会い実行しましょう。

女とアポ→本を読む→女とアポ→本を読む…というように繰り返すのです。

※本を読むだけだとそれだけで身についた気になるので要注意です。実行することが大事です。最初は失敗するかもしれませんが、何度も繰り返すことでだんだん話し方のコツが分かってきます。

 

本を読む以外にも、モテると言われている芸能人やお笑い芸人の話し方をテレビで見て真似をすることもおすすめです。

何気なくテレビを見るのではなく、モテる人や話のうまい人がどのように話しているのか、を考えながら見ることで会話力向上につなげることができます。

④筋トレで体を鍛える

筋トレはモテるための必須項目ではないですが、モテに大きく貢献します。

ジムに通って鍛えましょう。

筋肉の中では、特に大胸筋を優先的に意識して鍛えることをおすすめします。

鍛えるほど目に見えて大きくなる筋肉ですし、服を着た時に堂々とした雰囲気が出るようになります。

⑤マッチングアプリで試行錯誤を繰り返す

童貞がいきなり合コンや飲み会で出会いを探すことは止めておいたほうがいいです。

なぜなら、複数人の男と女がいる中で自分の魅力を出すことは、童貞には難易度が高いからです。

そのため、マッチングアプリを使いましょう。

マッチングアプリでは、「可愛いと思った女にいいねを送る。メッセージを交換する。ご飯に行く」という流れで女とデートできます。

スマホ1つで手軽に女とアポを取れるのが魅力です。

 

マッチングアプリには様々なものがありますが、具体的にはペアーズとOmiaiをおすすめします。

なぜなら、サクラがおらず、女のレベルが高いからです。

月3,000〜4,000円の定額で女とメッセージし放題です。

飲み会に一回参加すると5,000円近く取られることを考えるとコスパはいいです。

 

マッチングアプリの活用法については、ぜひ本ブログの他の記事をご覧ください。

このマッチングアプリを活用すれば、多くの女と出会うことができます。

 

具体的な活用法ですが、マッチングした中から、可愛いと思う子と片っ端からご飯に行くことです。

最初の頃は多少好みでなくても、ご飯に行くようにしましょう。

何度も女とご飯に行くことでモテるスキルが上がっていきます。

最初の頃はたくさん失敗するかと思います。

例えば、途中で相手からメッセージが来なくなる、ご飯に行った後に連絡が取れなくなる、などです。

ただ、失敗をすることで確実に自分のモテに貢献します。

何度失敗してもめげずに試行錯誤を続けてみてください。

必ず彼女ができます。

まとめ

今回、童貞が最短期間で彼女を作る方法について書かせていただきました。

記載した5ステップで彼女はできます。(ほぼ確実にできます。)

ぜひ実践してみてください。

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


恋愛コラム
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました