デート後のラインはいつ送る?どんな内容にする?【完全マニュアル】

恋愛コラム

こんにちは、太郎です。

みなさんは、まだ付き合っていない女子とデートした後、どんな内容のラインを送っていますか?また、どのタイミングで送っていますか?

「終わりよければ全てよし」という格言があります。

デート後は気が緩んでしまうかもしれませんが、最後にラインをきっちり送ることでデートの成功が約束されます。

今回、初めて会う女子や付き合っていない女子とのデート後のラインについて、私の考えをまとめました。

ぜひご覧ください!

デート後のラインはいつ送るか?どんな内容にするか?

そもそもデート後に送るべきか?

そもそもデートの後にラインを送るべきでしょうか?

もう二度と会いたくない!と思う女以外は、ラインを送ったほうがいいです。

理由は以下の2つです。

■マナーであるため

忙しい中デートの時間を取ってもらったことに感謝すべきです。デート問わず、誰かとご飯を食べに行った後は、感謝のメールを送るべきだと考えます。

■好印象を与えて、次のデートにつなげるため

ラインを送ることであなたの印象をよくすることができます。

デート後にあえてラインを送らないというテクニックもある

デート後にあえてラインを送らないという上級テクニックもあります。

ラインを送らないことで、女に対して「興味がない」「他のことで忙しい」ことをアピールできます。

結果、女に対して自分を優位な位置に置くことができます。

いつ送るのがベストか?

デートの後にラインを送るタイミングは、いつがいいのでしょうか?

私は一日の終わり、つまり寝る前がベストだと考えます。

なぜなら、デートが終わった直後にラインを送ると、がっついていると思われるからです。結果、女は「私に好意が向けられている」と感じます。がっつかれると引こうとするのが女です。

そのため、寝る前ぐらいにラインを送るのがちょうどいいです。

ラインの内容は簡潔にする!

ラインの内容は簡潔に短文で終わらせる必要があります。

なぜなら、長文だと返信が面倒に感じるからです。

デートの後はお互い緊張が解けるため疲れが出ています。

その状態で何行にも及ぶ長文が届いたらどう感じるでしょうか?

「長文送ってくれるのはありがたいけど、私も同じ文量を返さないといけないのかな?」と感じさせてしまいます。

ラインの内容は簡潔にしましょう。

「付き合うまではラインは素っ気なくする」が基本です。

具体的なラインの文章

おすすめのラインの内容は以下の3つです。

  1. 楽しかった系
  2. 感謝系

1. 楽しかった系

デートの中身について触れると、自然な内容になります。

例えば以下の内容です。

「今日食べたお肉美味しかったね。またどこか食べに行こー」

「あそこの夜景綺麗だったね」

「今日のご飯美味しかったね」

 

2. 感謝系

相手にデートの感謝を伝えるのもおすすめです。感謝されて嫌な気分になる人はいません。

例えば以下の内容です。

「今日は寒い中ありがとね」

「今日は遠いところありがとね」

「今日は平日なのにありがとね」

 

3. 相手中心系

「今日は○○ちゃんと話せて楽しかったよ。」

相手と一緒に話せたことで喜びを感じていることを伝えます。

ラインは1往復に留める

デート後のラインは1往復に留めたほうがよいかと思います。

長々とラインのやり取りを続けても、印象はアップしません。

相手のライン内容に関して

「また会おうね!」と送って、「うん!」と帰ってこなければ脈なし

ラインで「また会おうね」と送っているにも関わらず、それに対する返事がない場合は脈なしと考えたほうがいいです。

相手が「会ってもいいかな」と考えている場合は、ちゃんと返事をするはずです。

しかし、何も返ってこないか、もしくは内容をスルーされた場合は「もう会わなくてもいい」ということです。

この場合、デート後からしばらく日にちが経ってアポを取り付けようとしても、うまいかないケースが多々あります。

ラインを送っても、未読スルーや既読スルーをされたら?

たまにデート後にラインを送っても、返信が来ない場合があります。

この場合、脈はもちろんありません。

ただ、デート後にはラインを送るのが最低限のマナーです。

そんなマナーがない女は「こちらから願い下げだ」とプラスに考えましょう。

デートが盛り上がったのに、次のデートの約束を取り付けられないことがよくある

デート時はあんなに楽しそうだったのに、次のデートの約束を取り付けられないことがよくあります。

これは、お互いに共通点が少なかったり、あなたの魅力を十分に伝えきれなかったことが原因です。

デートが盛り上がった=脈がある、とはならない点にご注意ください。

まとめ

今回、初めて会う女子、付き合っていない女子とのデート後のラインについて、解説しました。

ぜひご参考になれば幸いです。

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


恋愛コラム
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました