【29歳男性向け】男が結婚するメリット11選【保存版】

恋愛コラム

周りがどんどん結婚し始めてる。。結婚のメリットってどんなものがあるんだろう?漏れなく全て教えて! by 29歳男性

本記事ではこんな疑問にお答えします。

こんにちは!太郎(@tarovirgin)です。

29歳男性の方、結婚のメリットを知りたいですか?

29歳は三十路の手前ということもあり、結婚について誰もが考える年齢です。

「結婚なんて面倒!ずっと独身でいたい」という方もいるかもしれません。

しかし、結婚のメリットを知ると自然と結婚したくなってきます。

本記事では、結婚のメリットを漏れなく書きました。

また、結婚のデメリットへの反論も書いています。

ぜひご覧ください!

【29歳男性向け】男が結婚するメリット11選【保存版】

個人的に重要度の高い順に書いています。

家族と一緒にご飯を食べれる。寂しく1人で食事しなくていい。

結婚すると、毎日家族と一緒にご飯を食べることができます。

毎日楽しく談笑しながら、明るい食卓を囲めます。

誰かと食べるご飯は美味しいものです。

しかし、独身だとこうした喜びがありません。

毎日外食で済ませるか、1人でご飯を作って食べる。

TVやYouTubeを見ながら食べたり、スマホをいじりながら食べる。

会話もありません。

食事メニューが美味しい焼き肉や寿司だったとしても、1人で食べるご飯は美味しくありません。

このように家族と食事を楽しめるのが結婚のメリットです。

※食事の面では他にも下記のようなメリットがあります。

・休日は子供のために手料理を振る舞える
・家族とバーベキューできる。ピクニックに行ける。
・家族となら1人で入りにくい店にいつでも入れる(焼き肉、フレンチ、寿司屋)

可愛い子どもを作ることができる

結婚をすると子供を作ることができます。

小さな子供は可愛いものです。

また、子供の成長をずっと見続けることができます。

成長すれば反抗期を迎えて親に反発するようになりますが、それでも可愛いものです。

婚外子という形で、結婚せずに子供を作ることも可能です。

【太郎の話】年末年始に帰省した時に、従兄弟の子供や妹の子供を見ていると、「自分も子供ほしいなー」と感じます。とにかく可愛いのです。

退職しても孤独を感じなくていい

結婚しておけば、退職しても孤独を感じなくてすみます。

なぜなら、嫁がいつも側にいますし、子供や孫が休暇のたびに訪れてくれるからです。

嫁に先に旅立たれると孤独を感じてしまいますが、それまでは心穏やかに過ごせます。

しかし、独身の男が退職するとどうなるでしょうか?

【独身男が退職後どうなるか?】
・ずっと1人で家にいて、誰も喋る人がいない。
・退職と同時に会社の人間との人間関係が途切れる。(仕事一筋の人ほど会社外とのつながりがないため孤独になる)
・会社以外の友人がいても、彼らに家族がいるため一緒に過ごす時間がない。
・父母は他界している。兄弟は結婚しているため年に1、2回しか会えない。

このように寂しさを感じる日々が待っています。

毎日会社で働いていれば孤独を感じる暇はないでしょう。

会社の人たちと一緒に仕事したり、雑談する機会があるからです。

また、出世していれば多くの部下から慕われている存在になっているかもしれません。

しかし、65歳で定年を迎えた段階で、全ての利害関係が失われます。

退職した上司と会いたいと思う部下はなかなかいません。

結果、独身男は退職後に孤独を感じるのです。

結婚して家族を持つことで退職後に寂しさを感じることが少なくなります。

最近、多くの孤独な高齢者が話し相手を求めて、健康にもかかわらず病院に通っています。

 

何か地域のコミュニティや、趣味のつながりがあれば、孤独を感じることはないかもしれません。

今孤独を感じていないから、退職後も

社会との関係が途切れます。

結婚すると生活コストを下げれる

結婚すると生活コストを下げることができます。

具体例を挙げます。

・洗濯、掃除をまとめて行える
・家族分の料理をまとめて作れる
・少ない家賃で大きな部屋に住める

このように共同生活することで費用面のメリットが生まれます。

一方、独身だと大変です。

1人で家事を全てやる必要があります。

嫁に手伝ってもらうこともできません。

食事も一人分しか作れないので非効率です。

風邪を引いた時に頼れる相手がいる

結婚をすると、体調が悪いときに頼る相手ができます。

風邪を引いたときは誰しも心が弱くなります。

そんな時に妻がいれば、お粥を作ってくれたり、風邪薬を買ってきてくれたり、家事をやってくれたりと支えになってくれます。

しかし、独身のままだと体調を崩したときでも1人です。

インフルエンザにかかっても、家で寝込むしかありません。

どうしても心細さを感じてしまいます。

いつでも妻とエッチできる

嫁さんがいれば、いつでも夜の営みが可能になります。

歳を重ねるごとに性欲が薄れていきますが、いつでも性行為できる環境があるというのはいいものです。(もちろん、セックスレスになれば、営みはなくなりますが)

一方で独身だと常に自分で処理するしかありません。

もしくは風俗に行くことになります。

風俗代は高いです。

1回1万〜2万しますし、病気を移されるリスクもあります。

結婚すると安全にコスパよく性行為ができるのがメリットです。

嫁さんに美味しいご飯を作ってもらえる

嫁さんが料理上手なら毎日おいしいご飯を食べれます。

コンビニ、定食屋、ファーストフードでご飯を食べる生活とさよならです。

料理が得意な男はなかなかいないものです。

自炊するにしても簡単な食事ばかり作ってしまいます。(カレー、鍋など)

バラエティーに富んだ食事を毎日食べれるのは幸せです。

【太郎の話】私の母親は栄養士の資格を持っています。食事がとても美味しく、親父はいい嫁さんをもらったなと感じています。母親の食事のおかげで健康的な体になりました。身長は伸びるし(食事のおかげ?)、肌荒れはしないし、いいことだらけでした。将来は料理上手な嫁をもらいたいです。

子孫を残せる

結婚して子供を持てるということは、子孫を残せるということです。

自分が寿命で亡くなるときに、地球上に自分の血を受け継いだ人間を残すことができます。

そう考えると、この世への未練も薄くなるのではないでしょうか。

心置きなく旅立つためにも結婚は必要です。

生きる理由が増える

結婚して家族を持つと生きる理由が増えます。

「愛する妻や子供のために仕事頑張ろう」と感じれます。

仕事で辛いことがあっても、家族のために稼ごうと必死になって頑張れます。

一方、独身だと守るべき嫁や子供がいません。

守る家族がいない分、責任はなくて気楽かもしれません。

しかし、自分のためだけに生きる人生はつまらないものです。

親や祖父母に孫を見せれる

結婚して子供ができると、親や祖父母に孫を見せることができます。

特に親にとって孫は可愛いものです。

どんな人でも自分の遺伝子を受け付いた子供を見ると、大切にしたいと感じるものです。

親孝行という意味でも、結婚して子供を作る意義は大きいです。

【太郎の話】
昨年、私の妹(25歳)に男の子が生まれました。初孫ということもあり、私の父(56歳)は孫を溺愛しています。年末に帰省したとき、普段ガンコな父の変貌ぶりを見てびっくりしました。バカ親かと思うほどに可愛がっているのです。孫の力は強いです。

世間体がよくなる

結婚すると世間体がよくなります。

下記のように会社や親からの印象がよくなります。

・会社の上司や先輩から一人前の男として見られる。出世しやすくなる。
・親や祖父母に安心感を与えられる

結婚で世間体がよくなるなんて昔の話と思うかも知れません。

今はその風潮が薄れていますが、結婚がプラスのイメージであることに代わりはありません。

(会社が結婚を奨励するのは、「結婚すると会社を辞めにくくなるから」という理由もありますが)

また、結婚してしまえば、帰省する度に親からプレッシャーをかけられることもなくなります。

親孝行という意味でも結婚はプラスに働きます。

2chの結婚のデメリットへの反論

2chでは男の結婚のデメリットがびっしり書かれています。

ただ、それらは全て反論できるものです。

私の反論を以下にまとめました。

親戚付き合いが面倒?→合う回数を少なくすればいい。

結婚すると妻の親族との付き合いが増えます。

これを面倒という方が多いです。

しかし、何も毎日会うわけではありません。

・年末年始に1泊だけして顔を合わせる

・親戚に頻繁に会わなくていいように遠くに住む。

などいくらでも対策を取れます。

結婚すると費用がかかる?工夫すれば減らせる

結婚すると、子育てやマイホーム購入などで余計にお金がかかると言う意見があります。

確かにそうです。

子供を1人育てるのに3,000万円かかると言われています。

また、3LDKの家を買えば3,000万円程度はかかるでしょう。

しかし、工夫次第でいくらでも減らすことができます。

・子供は1人だけ作る。公立の学校に通わせる
・マイホームは買わない。賃貸で済ませる

工夫次第でいくらでも費用は減らせます。

また、何もあなた1人で働く必要はありません。

結婚相手にも働いてもらうことができます。

あなたの年収が500万、結婚相手の年収が300万として世帯年収は800万です。

十分家庭としてやっていけます。

※子供が金持ちになれば、年をとって逆にお金をもらうことができるかもしれません。

結婚しても離婚するから意味ない?

結婚後に価値観が異なることが分かった。

結婚後に環境の変化(仕事)などがあり、価値観が異なった。

結婚前に十分相手と価値観をすり合わせ

ロジカルに考えるべき。

なぜ離婚するのか?その原因を先人から学び、対策を取ればいいだけの話。

家族ができると転職や独立ができなくなる?→結婚する時期を遅らせる

結婚すると嫁や子供を養う必要があるから、転職や独立などチャレンジングな人生を送れなくなる!

こんな意見もあります。

確かに、家族のことを考えるとリスクを冒して行動するのが難しくなるでしょう。

また、転職や独立をしようとしても嫁ブロックが発生します。

女は社会的な成功より、安全に子供を育てられるかが一番の関心事ですからね。

しかし、この問題も下記の対策を取ることで解消可能です。

・成功を手に入れるまで結婚の時期を遅らせる
・付き合う前から転職や独立の話を十分しておき理解を得る
・子供はギリギリまで作らない

結婚するとATM扱いになる?

結婚しても嫁や子供からATM扱いされるだけ!給料を稼いでも嫁に全部取られてしまう。月1万の小遣いはいやだ!

結婚すると家族のATMになるだけという意見もあります。

確かに、ATM化している既婚男性はいます。

夜遅くまで仕事をして帰宅しても、ご飯が用意されていない。

疲れた体を癒そうと、休日ゴロゴロしていると邪魔者扱いされる。

その一方で、妻は女子会をしたり、子供と遊びに行ったり、好きな洋服を買ったりと、自由気ままです。

むしろ、銀行にあるATMのほうが、まだ感情がない分気楽かもしれません。

しかし、夫をATM扱いする女は結婚前から兆候が出ているものです。

勢いに任せて結婚するから失敗します。

嫁候補と同棲期間を設けたり、嫁の性格を分析することでATM化するリスクを減らすことができます。

【結論】結婚はメリット多い!婚活をスタートするならマッチングアプリがベスト

これまで結婚のメリットをご紹介してきました。

結婚って意外とありかも。メリット多いし。婚活しようかな。でも、婚活を始めるにしても何から始めればいいの?

次にこんな疑問を持たれるかも知れません。

婚活をスタートするならマッチングアプリが断然おすすめです。

月々定額で女子と出会い放題だからです。

合コン、飲み会、友人の紹介でも婚活できますが、時間的・金銭的にコスパが悪いです。

マッチングアプリの中でも特にpairsをおすすめします。

・女性会員が多い。
・婚活に前向きな女子が多い。(特にプロフィール欄に婚活のことを書いている女子)
・安い!(月3,480円の定額制)

登録だけであれば無料です。

無料会員でも女子のプロフィールを自由に見放題なので、とりあえず登録してみることをおすすめします。

※私(太郎)も現在進行系でpairsやっています。

まとめ

今回、男が結婚するメリットについてまとめました。

ぜひご参考になれば幸いです。

Twitterもやっているのでぜひフォローお願いします!太郎(@tarovirgin

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


恋愛コラム
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました