安達祐実似の美人23歳を逃した話【pairs体験談】

こんにちは!太郎(@tarovirgin)です。

春分の日にpairsで安達祐実似の美人と初デートをしてきました。(以下、祐実とします)

祐実はプロフィールに顔写真を載せていませんでした。

しかし、写真の雰囲気から美人であることが想像できたため、会ってみました。(歯がきれい、上品な姿勢、体型欄がスリム、髪がきれいといった特徴がありました)

待ち合わせ場所には、想像していた以上の美人がいました。

結論を言うと、食事中の会話は盛り上がったのですが、次回のアポは取り付けられませんでした。

今回、失敗体験として記事を書きます。

ぜひ皆様のご参考になれば幸いです。

※追記:裕美から返信がありました!

マッチングアプリのやり取り

6往復目で「今日はお休みですか?」と聞き、アポを仕掛けました。13時頃です。

今日はお休みですか?

お休みです。予定もないので、家でのんびりしています。笑

今日もしよろしければ少し会いませんか?流石に早すぎですかね?

特に予定もないので、大丈夫ですよ。

後で聞いたら、「今日は1日予定がなくて、家に1人でいた。少し寂しかった。誘ってくれて嬉しかった」と言ってました。

「今日はお休みですか?」→「(予定がないなら)少し会いませんか?」のコンボは使える。

なお、祐実のプロフィールは以下の通りです。

23歳、いいね数:176、体型:スリム ※美人だが顔写真がないため、いいねが少ない(隠れ美人!)

渋谷駅で待ち合わせた

渋谷駅のハチ公前に18:45に待ち合わせました。

春分の日ということもあり、人混みがすごかったです。

「黒いコートにピンクのスカートを履いてます」とメッセージが来ていました。

それらしき女を見つけます。

遠くから見て、ブス・デブでないことが確認できました。

軽く笑顔の練習と咳払いをして話しかけに向かいます。

目が合ってびっくりしました。

目が大きく、安達祐実似の美人でした。Aクラスです。

本人も「安達祐実に似ているとよく言われる」と言ってました。

幼い容姿で23歳とは思えませんでした。18歳と言われてもおかしくないレベルです。

ウキウキする気持ちを抑えながら、店へ一緒に向かいました。

(今思えば、非モテコミット気味だったかもしれません)

【いざご飯!】食べログで高評価だった店がひどかった

店は渋谷駅ハチ公前から歩いて5分のビストロ グルマンにしました。

食べログの評価は3.53(レビュー数120件)です。

渋谷駅近辺で当日ネット予約ができる店の中では評価が高く、落ち着いた店とのことだったので、予約しました。

店に到着して中に入ります。

食べログでネット予約をしていたのに、「予約が入っていません」とのこと。

この時点で何かおかしいなと感じつつ席に着きました。

結果的に、この店はハズレでした。具体的には以下の通りです。

【店のよくなかったところ】
・担当の店員が素人っぽいおじさんだった。慣れていないのか挙動不審だった。
・オーダの内容を1回確認された
・メインの肉が冷えていた
・会計時にクレジットカードを渡したが、処理を忘れられていた(10分放置された)
・客が自分たち含めて2グループだけ。9割空席だった。
・途中、女子会で来た女子5人が席に座ったと思ったら、すぐに出ていってしまった。
・内装が安っぽい。(外観は普通だった)
食べログで3.5以上、評価が100以上あってもハズレの店がある
マッチングアプリで当日会うデメリットは、美味しい店を予約できないこと。(美味しい店は予約で埋まっている)

裕実とのトークですが、会話自体は盛り上がりました。

店内に人がいなくて静かだった分、落ち着いて話すことができました。

祐実はマッチングアプリに顔写真を載せていなかっったり、ライン交換をメッセージ上で拒まれていたりと、用心深いタイプだと考えていました。

そのため、財布に入れていた名刺を渡しました。(彼女の名刺ももらえました)

ロンド工房の名刺入れは財布に入れられるのでおすすめです。名刺が曲がることを防げます。

会社の名刺を渡すことで身元を開示すべし

2時間30分ほど会話を楽しみ、会計を済ませました。

10,770円でした。全額奢りです。

Amazonのゴールドカードで支払いました。

祐実はAmazonのプライム会員だったので、Amazonのゴールドカードに興味を持っていました。

ラインで次回のご飯に誘うも反応なし【悔しい】

店を出てハンドテストを試みましたが、「え?手をつなぐんですか?」と言われ撤退。

店の中では、手のボディタッチまでは完了できていました。

テーブル席だったのが悔やまれます。

駅で別れて30分後にラインでありがとうメールを送りました。

「ご馳走さまでした」との返事が来ます。

「31日の夜空けといてね!」の依頼に対する返事はありません。

これは、次回のアポが取れないパターンです。

「31日空けといてね!」に対する返事がない。「ご馳走してくれてありがとう(でも次回は会いたいとは思わない)」という可能性が高い。

1日経っても既読にならなかったので、「↑日本酒があるお店を探してみたよ」と、思わず確認したくなるようなメッセージを送る。案の定既読になった。

食事中は、「次回何食べたい?」「日本酒のあるお店がいいな♪」なんて話をしていました。

そのため、ダメ元で次回の店を3つ提案しました。

1人6,000円〜10,000円程度のよさげなお店を3つ選んで提示しました。

「どれもステキなお店ですね!」との返事が来ます。

「どこか行きたい店ある?」と聞きましたが、未読スルーされました。

本日で丸2日です。

「どれもステキなお店ですね!(わざわざ探してくれてありがとう。でも会いたいとは思わない)」という意味だったのでしょう。

【追記】祐実から返信が来た。

ラインを未読スルーされて、丸2日後に祐実から返信がありました。

「ただ31日がダメになりそうで、4月にずらしても大丈夫でしょうか?」

まだ既読にしていません。数時間後に既読にしようと思います。

「お前みたいな女は腐るほど抱いてきたわ。」という強気のマインドに切り替えて、アポを調整します。

追って追記します!

アポ後に祐実の情報をメモしました

祐実の情報をまとめておきます。

 

まとめ

今回、pairsを通して安達祐実似の美人と初アポを行った話を書きました。

ぜひTwitterのフォローもお願いします!太郎(@tarovirgin

※追記:祐実との2回目のデートの約束を取り付けれました(↓)

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


マッチングアプリ体験談
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました