奢らない男になれ!社会人の女に食事を奢らなくていい理由14選

マッチングアプリ

何で女に奢る風潮が未だにあるんだろう?男女平等じゃなかったっけ?女に奢らなくていい理由があれば知りたいな。

本記事ではこんな疑問にお答えします。

こんにちは!太郎(@tarovirgin)です。

みなさんは女とのデートで食事を奢っていますか?

「男が奢って当然」「割り勘にすべき」「女の子次第で奢るか決める」「男が多めに払うべき」

いろんな考えがあるかと思います。

私は、社会人の女には食事を奢る必要はないと考えています。

初めてのデートでも付き合った後のデートでもです。

今回、その理由をまとめました。

ぜひご覧いただければ幸いです。

奢らない男になれ!社会人の女に食事を奢らなくていい理由14選

個人的に思いが強い順に書いています。

化粧やファッションに金をかけるのは女都合。男は求めていない。

奢ってもらうべき理由として、女は以下の理由をよく挙げます。

女性はデートのために化粧やファッションにお金と時間をかけている。だから、食事代ぐらいは男が奢るべき!

しかし、男側は女が化粧をしたり、ファッションに金を使うのを求めてはいません。

むしろ、スッピンで来てほしいぐらいです。

美人な女は化粧などしなくても、ありのままで十分きれいです。

もともとの顔がきれいであれば、短時間でメイクは終了するはずです。化粧品も安いもので十分でしょう。

高い化粧品を買ったり、メイクに時間をかけないといけないのは、元が美人ではないからです。

また、ファッションにお金をかけるのも、「同じ服を着ていると女友達にバカにされる」といった女視点が理由です。

男モテを意識して服を買うこともあるでしょうが、女友達を意識して買っていることを忘れてはいけません。

むしろ、男のほうが洋服代がかかります。

メンズ服は女と違って種類が少なく、高いものが多いです。

女であれば服に対する需要が高い分、低価格で様々な種類の服が手に入ります。

繰り返しになりますが、女は自分都合で高い化粧品を買ったり、ブランドの服を購入しているだけです。

そのコストを男に転嫁するのはおかしいです。

男が奢るべき理由にはなりません。

男女平等の世の中であるため

今の時代は男女平等です。

男と女はそれぞれ平等に権利や機会を与えられるべきです。

しかし、一部の勘違い女は以下のような考えをしています。

今は男女平等の世の中よ。男性と同様に女性を扱って。でも、食事代は話が別!男が奢って当然よ。

なぜ、食事代だけ話が別なのでしょうか。

都合のいいときだけ女を使うのはずるいです。

平等であれば、食事代はもちろん、デート代は全て割り勘にしてもいいはずです。

脈のない女に奢る必要はない

脈のない女には奢る必要はありません。

男と女の関係になれない以上、ムダなお金は使わないほうがいいです。

次回以降、会わなければいいので見栄を張ることも不要です。

脈なしと判断したら、割り勘にして早めに店を出て帰宅しましょう。

※脈のない女に奢っても、ホテルに付いてきてくれるわけではありません。ただ奢って何もないのであれば、金をドブに捨てるようなものです。好きなだけ喋って、食べて、帰るだけの女には何も提供しなくていいです。

「節約したいから」という乞食思考の女がいる

以下のような、乞食思考の女もいます。

普通に金浮かすためにいつでも誰にもどんな時でも奢られたいです ※出典:ガールズちゃんねる

こんな女に食事代を奢って付き合ったとしても、今後のデート代は全て男持ちになるでしょう。

乞食女に好かれないためにも、食事は奢らないほうがいいです。

自分が食べた分は自分で払うのは当たり前。例外は子供だけ。

そもそも、自分が食べるご飯代を自分で払うのは当たり前です。

唯一の例外は子供だけです。

子供は自分で稼ぐことはできないので、親に食べさせてもらうしかありません。

社会人にもなって、「奢ってほしい」というのは恥ずかしいと思わないのでしょうか?

子供でないのだから、自分の食事代ぐらい自分で払うべきです。

※男のほうが多く食べる分、男側が少しは多めに払っていいとは考えます。(合計10,000円だったら、男が6,000円、女が4,000円など)

100歩譲って、女子大生には奢ってもいいかもしれません。

学生の頃は、男女問わずどうしてもお金がありません。

しかし、社会人の女に奢る理由などありません。

結婚してないのに奢る必要はない

結婚するまでは赤の他人です。

まだ会って間もない初対面の人間に、なぜ奢らないといけないのでしょうか?

「女は男よりも給料が少ない。だから奢ってほしい」ならパンケーキ食べるのをやめてくれ

男性が奢るべき理由として、給料の低さを挙げる女もいます。

男女平等の世の中とは言え、女性は男性よりも給料が少ない。だから、奢ってほしい。

しかし、彼女たちはプライベートで普通にお金を使っています。

友達とパンケーキを食べに行ったり、女子会でパーティをやったり、旅行に行ったり、ライブに行ったり、ショッピングをしています。

いや、十分お金に余裕あるじゃん、と言いたいです。

パンケーキを食べるのをやめて、男との食事のためにお金を残してほしいです。

女は好き勝手に自分の話をするだけ。男は聞き役。カウンセラーとして、逆にお金をもらっていいぐらい

女は話好きです。

自分の話を飽きもせずひたすら話します。

男はどうしても聞き役になります。まるで、カウンセラーのような役割です。

つまらない話を聞いてあげたのに、食事代も奢らないといけないのでしょうか?

面白い話をしてくれる女、男も興味を持てる話をしてくれる女ならいいかもしれません。

しかし、大抵の話はどうでもいいような日常の話です。(仕事のグチ、上司の悪口、最近食べたもの、過去の恋愛など)

カウンセリング料金をもらっていいぐらいなのに、なぜ奢らないといけないのでしょうか。

奢られるだけの容姿や性格をしている女は少ない

男だって絶対に奢りたくないというわけではありません。

橋本環奈や広瀬すず、佐々木希ぐらいのルックスであれば、男は誰でも奢ります。

むしろお小遣いを渡してもいいぐらいです。

しかし、平均的なレベルの女に何で奢らないといけないのでしょうか。

「本当にお前は奢られるだけの価値があるのか?美人なのか?性格がいいのか?この2時間で何を提供してくれたんだ?」

そう問いたいです。

奢らないことで態度を変える女がいる。ふるい落とさないといけない

奢らないことで態度を豹変する女がいます。

会計時に割り勘にしようとして、急に態度が冷たくなる女です。

こんな女を見定め、ふるい落とすためにも、奢らないほうがいいです。

「男から誘ったなら男が奢るべき」では、付き合った後に女が「デート行きたい!」と言ったら女が奢るのか?

「誘ったほうが奢るべき」という考えを持つ女もいます。

誘っておいて割り勘とかマジありえない。誘ったほうが奢るべき。

「誘う側が奢る」というルールがあるようです。

では、付き合った後に女が「この休日はデート行きたい!」と言ったとしましょう。

誘った女が食事代を出してくれるのでしょうか?

いえ、彼女たちは出そうとしません。場合によっては、奢ってもらおうとさえします。

「誘った側が出すべき」というのは、女が作り上げた都合のいい考えです。

ブス・デブに奢らなくていいのは当たり前

既知の事実ですが、一応書いておきます。

ブス・デブに奢る必要は全くありません。

可愛くない女だけど、自分のほうが年齢が上だから払うべきかな?

男だから払っといたほうがいいかな?

こんな考えは捨てましょう。

ブス・デブに奢るメリットは何もありません。

セフレにしたいのなら、検討の余地はありますが。

「奢る、奢らないで付き合うかを決める」金で判断する女はこちらから願い下げ

「奢る男のほうが魅力的。奢る男のほうと付き合いたい。」

そんな考えの女もいます。ガールズちゃんねるにもいました。

同じくらいの年収の人で、奢ってくれる人と割り勘の人が2人いたら、奢ってくれる人の方が良いに決まってる。 自分のためにそうしてくれる人としてくれない人。 結婚やお付き合いの判断材料に十分なる。※引用:ガールズちゃんねる

いい雰囲気になってる男性に割り勘にされたらちょっと引くかも 見栄はる余裕もない男性とは付き合いたくない… ※引用:ガールズちゃんねる

割り勘にしただけで、付き合う対象から外すというのはどうなんでしょうか?

金を基準に男を判断する女なんて、こちらから願い下げでしょう。

仮にそんな女ともし付き合ったとしましょう。

金がなくなったら、冷たくされたり、最悪縁を切られるだけです。

金の切れ目は縁の切れ目です。

奢らないことで離れるような、金銭欲の強い女なら、最初から離れてもらったほうがいいです。

奢らなかったことで、翌日から距離を取られるようなら得したと考えましょう。

「ただ、女の子扱いしてほしいだけなの」いや、男が結局払うことに変わりないでしょ?

「奢る、奢らないはお金の問題じゃない。気持ちの問題なの」という考えの女もいます。

奢ってもらうことで、女の子として特別扱いされたいだけなの。お金は関係ないの。

いや、でも結局お金払うの男なんだよね?と感じます。

奢らなくていい女を見つけるならマッチングアプリがおすすめ

これまで、男が食事代を奢らなくていい理由について書いてきました。

ただ、奢らなくていい女を事前に見分ける方法があれば、いいと思いませんか?

「男が奢るのが当然」という女とご飯に行きたくないなら、最初から会わなければいいのです。

マッチングアプリで有名なpairsやOmiaiには、「最初の食事代をどちらが払うか」というプロフィール項目があります。

具体的には、以下の選択肢の中からどれかを選択するようになっています。

・全額男性が払う
・男性が多めに払う
・割り勘
・二人で相談
この項目を見ることで、女が奢りついてどう考えているかが分かります。

ここで「全額男性が払う」を選択している女は避けましょう。どれだけ美人であってもです。

「奢りを当たり前と考えていること」「プロフィールに堂々と書いていること」から地雷女だと判断できます。

このように、マッチングアプリであれば、地雷女に最初から会わなくてすみます。

会員登録は無料なので、ぜひpairsやOmiaiを試してみてください。

まとめ

今回、あなたが社会人の女に食事を奢らなくていい理由、というテーマで記事を書きました。

ご覧頂きありがとうございました。

ぜひTwitterのフォローもお願いします!太郎(@tarovirgin

【pairsで非モテ童貞からモテ男へ変身した話】
私(太郎)は23歳までずっと非モテ童貞でした。
自分に自信がなく、女子と話すどころか目を合わせることもできませんでした。
たまに女子に話しかけられても、キョドって目が泳ぐ始末です。
小学生の頃女子にいじめられことが原因なのだと思います。
結局、大学卒業まで彼女を1人も作れませんでした。

しかし、大学院の時に一念発起しpairsを始めてみました。
なんと、最初に出会った銀行勤務の女子とすぐに付き合うことに成功しました!(少しぽっちゃりした女子でしたが)
その後もモテるための努力を続け、最大で5人と同時に付き合うことにも成功しました。(CA、看護師×2、商社事務、保険代理店事務)
モテることで自信がついた結果、仕事でも自信のある振る舞いをできるようになりました。
人生を変えてくれたpairsにはマジで感謝しています。

pairsはいろんな女子と簡単に出会えるので、短期間で多くの試行回数をこなせます。
そのため、早いスピードでモテ男に変身できます。
また、月3,480円で定額です。
飲み会1回分の金額で、可愛い女子と出会い放題なのでコスパ最高です。
モテるようになると人生全てが好転します。
登録は無料なのでぜひ試してみてください!
↓こちらから登録できます。


マッチングアプリ
virginlove3719をフォローする
太郎の20代童貞向け恋愛コラム集〜マッチングアプリで人生が変わる!〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました